家庭用脱毛器と人気

家庭用脱毛器の人気と効果を徹底比較!ケノンはじめコスパ最強脱毛器

人気の家庭用脱毛器は?

脱毛ブームとも言われるほどムダ毛処理が流行っています。
格安脱毛サロンなどもたくさんありますが、「自宅で脱毛したい」「いつでも好きな時に簡単に脱毛したい」「格安で脱毛したい」というユーザーの希望から最近では家庭用脱毛器が流行っています。

 

以前では大きな機械で場所を取っていた脱毛器も家庭用にコンパクトになり、今やちょっとした外出先でも気軽に脱毛できるほど小さいものが増えています。
この脱毛器果たしてその効果はあるのか?コスパは良いのか?などいろいろ検証してみました。

 

家庭用脱毛器で脱毛できるの?

 

家庭用脱毛器にもいろいろな種類がありますが、主に脱毛しやすい、脱毛後も生えてきにくいと言われるのがレーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器です。
これらの脱毛器はどちらも数100〜数万回の照射ごとにカートリッジ交換が必要となるのが特徴です。

 

他にも脱毛のタイプが異なる脱毛器はあるのですが、取扱いの良さやその脱毛効果からもっとも人気の脱毛器がこの二つです。

 

主にフラッシュ脱毛器は光を脱毛したい部分に照射することで毛母細胞を焼いてしまい、毛が再生しにくい状態を作ります。
レーザー脱毛器よりも威力は弱めなのですが、照射範囲が広いなどのメリットがあります。
一方レーザー家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛器よりも照射威力が強く、比較的深く埋もれた毛の脱毛もできると言われています。
ただし家庭用脱毛器の場合はレーザー脱毛器は照射範囲が狭いものが多く、広い範囲の脱毛についてはあまりお勧めできません。
またフラッシュ脱毛器と比べるとカートリッジ交換が頻繁に必要となります。

 

照射範囲が狭いので細かい部分など使いやすさはあるのですが、やや肌に負担がかかりやすいとも言われています。

 

脱毛器のコスパと効果

最近特に人気が高まっている家庭用脱毛。話題になっているので気になっている女子は多いと思うのですが、やはり値段が安くないので、本当に効果があるのか、コスパがいいのかが気になりますよね。

 

家庭用脱毛器には色々な種類が有りますが、そのどれも、あなたがこれからも脱毛をしていくのであればコスパが良いです。女子の大多数はコストのかからないカミソリなどの方法でむだ毛の処理をしていますが、カミソリでの脱毛は肌が傷んじゃいますよね。

 

カミソリで脱毛している子の脚なんかを見ると、カミソリでのダメージでぶつぶつになっていたり、毛穴がぼつぼつだったりします。こういった手軽な脱毛アイテムは、長期的に見るとかなり肌を痛めてしまいます。このダメージを回復させるためには、脱毛によるダメージを最小限にして、肌への負担をかけないようにした上で肌をケアする必要があります。
今、肌が傷んでいるあなたは、ずっとそのまま傷んだ肌のままでいても大丈夫ですか?早い段階でダメージのかかる処理から脱出したほうが、肌が回復しやすいですよ。

 

気になる家庭用脱毛器のランニングコストですが、実際思っているほど負担が大きいものではないです。性能の良い光脱毛器などの家庭用脱毛器でも、本体価格せいぜい数万円前後です。脱毛は長期的に行う必要がありますし、長く使えるものだと考えれば安いと思います。例えば、5年間家庭用脱毛器で脱毛して、本体価格が7万円だったとします。カートリッジなどはかなり長い間使えるので、大体一年に一度買い替えない程度です。
そうなると、かかるコストは一ヶ月あたり約1700円程度。
実際には大切に使えばもっと長く使えますし、使えば使うほど毛が生えにくくなるのでカートリッジ代も少なくなってくるので、もっと安く使えます。

 

しかも、何よりも肌に負担がかからない!エステなどと比較してみても仕上がりの綺麗さにはほぼ差が無いですし、費用も安いです。エステにいって脱毛すれば1700円程度じゃすみませんよね。家庭用脱毛器は家で簡単にいつでも出来るというメリットがありますし、家族と共有すればカートリッジ代だけで本体価格はかからないので、とってもお得ですよね。むだ毛の処理を考えている家族や友人が居るのであれば、とってもコスパはいいですよ。友達にはちょっと秘密にしておきたくなるかもしれませんが、効果があるものであれば感謝までされちゃうかもしれませんね。

 

 

 

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ